ほくろ 脱毛 除去

ほくろを除去するという手も

ほくろの毛でお悩みの方の中には、美容皮膚科などに行ってそのままほくろ除去の手術を受ける人もいます。
ほくろにコンプレックスを持っている人は多く、脱毛もしにくいのでそれなら除去しようかということになるのです。

しかし、ほくろに毛が生えたり3mm以上のほくろだと美容皮膚科などでも取れにくい場合があります。
できれば毛が生えたりほくろが大きくなる前に除去を検討しているならば実行して下さい。
ほくろの除去方法としては、ほくろの大きさと盛り上がっているか盛り上がっていないかで違ってきます。
例えば、小さいほくろで盛り上がりも無い物ならばスイッチヤグレーザーという方法で除去します。
小さいほくろでも盛り上がっていれば高周波メスや電気メスを使うでしょう。
また、5mm以下の盛り上がっているほくろならば炭酸ガスレーザーを使います。
炭酸ガスレーザーは、レーザーによってほくろを形成する細胞を破壊します。
術後は出血も無く少しえぐれていますが、しばらくするとえぐれている所も戻ります。
それよりも大きなほくろの場合、くりぬき方法かメスにより切除縫合手術を行います。
くりぬきでは器具を使ってほくろをくりぬきますが縫合しません。
顔などの場合は早く回復するので行われることが多いほくろ除去法です。
大きなほくろになるとほくろの根が深くなり手術を行っても取れにくいです。
しっかりと根まで取らないとまたほくろになる可能性があるのできちんと取ってもらいましょう。

ほくろ除去の費用はどれくらいかかる?

ほくろが小さくて盛り上がりも無いような物ならばほくろ除去費用は5千円ほどかかります。
大きいものだと数万円位ですが美容皮膚科などで若干違うようです。
ほくろの除去手術が保険適用になる場合もありますので確認しておくのも良いでしょう。
ずっとほくろやほくろの毛が気になって悩んでいるような場合は除去してしまった方が良いです。
気持ちもスッキリしますし大きくなるほくろの場合は病気の可能性もありますから早めに検討してみて下さい。
ほくろの手術例等が多い評判の良い美容外科などで行うようにして下さい。