ほくろ 毛 脱毛

ほくろの毛はレーザー・光脱毛は基本的にNG

ほくろの毛は、実は光やレーザーの脱毛はできません。
脱毛サロンや脱毛クリニックでは光やレーザーの脱毛を行っていますが、これらの脱毛ではほくろのメラニン色素に反応します。
光などの脱毛機器はメラニンに照射して毛母細胞を攻撃して毛が生えなくする仕組みになっています。
そのためほくろ部分が火傷を起こすことになり、脱毛は行えないのです。

なぜほくろの毛脱毛は断られてしまうのか?

ほくろによっては、色が濃くなったり激しい痛みを伴うことがあるため脱毛サロンなどでも脱毛を断られます。
特に顔のほくろは気になるでしょうが、ほくろの毛の脱毛をすることで肌トラブルになる可能性があるのです。

顔の皮膚はデリケートで一番目立つのにほくろの毛を脱毛するのに失敗すると大変なことになります。
大きさにもよりますが脱毛サロンによっては脱毛ができない禁止事項にほくろの毛も入っていますので確認しましょう。
安全に脱毛できるものしか脱毛サロンは行わないのです。

脱毛サロンにしてみればお客さんを火傷させれば最悪の場合裁判沙汰になってしまうので危ないことは最初から断ります。
ほくろに毛が生えてどうしても取りたいというならば、ほくろを取るか他の脱毛方法を行うしかないでしょう。
ほくろの周りを脱毛する場合は、ほくろにパッチを貼って脱毛を行う事もできないわけではないです。
しかし、ほくろの毛は基本的に無理ですので気を付けて下さい。
脱毛サロンに無理強いして脱毛をしても困るのは自分なので断られたら危険だと認識してあきらめるようにした方が良いでしょう。