撮影スタジオを使いこなすコツ

最近ではアマチュアの方の間でも、撮影スタジオを借りて写真撮影をされるという人が増えてきています。
撮影スタジオは撮影用に作られた専用の空間ですので、周囲の状況に左右されずに、撮影用の機材などを使用したりして、じっくりと写真撮影に取り組むことができるメリットがあります。
この撮影スタジオを最大限に活用する為に、まず撮影機材の使いこなし方を一通り抑えておくことがお勧めです。

基本的なカメラの使い方はもちろんですが、三脚やレフ板、ライトやフラッシュなどの照明器具の使い方も抑えておくと良いでしょう。
スタジオによっては背景なども用意できる所がありますので、そうした物を使いこなすことでスタジオ撮影のメリットを存分に活かせます。
ただ注意すべき点として、スタジオによって、無料で貸し出しを行っている機材や有料で貸し出しを行っている機材に違いがあります。
既に手元にある機材やスタジオで用意できない機材なども、自分でスタジオに持ち込める場合がありますので、事前に確認をしてみると良いでしょう。
その際、電気をつかう機材がある場合は使用できる電力についての確認も行いましょう。

また、スタジオによってはカメラを含めた撮影機材のレンタルを行っている所もありますので、自分が使っているカメラとは違ったものを確認後、写真中心だった方が動画などにチャレンジできる機会としても活用できます。
スタジオ自体で貸し出しがなくても、持ち込める所であれば撮影機材のレンタルショップと組み合わせて、気になる機材などを色々と試してみるという使い方もお勧めです。
人目が気になる往来での撮影とは違ってスタジオの場合は、慣れない機材でも落ち着いて試すことができますので、導入を検討している機材がある場合は機材テストにスタジオを活用してみるのも良いでしょう。
実際に撮影スタジオを借りる際に気になるのが時間と料金でしょう。
時間帯や曜日などで料金を変えているスタジオも多くありますので、色々と比較してみると良いでしょう。

また交通の便についても事前にチェックをしておきたいところです。
特にサークルなどの利用で人が集まる場合ですと駐車場などを事前にチェックしたあとに、機材の運搬方法の確認をしておくとスムーズに撮影に入れます。
他に事前チェックしておくべき所というと、衣装に凝ったモデル撮影などの場合は、更衣室の確認が特に重要です。
スタジオにあるものを使える場合もあれば、バンなどを用意してその中で着替えなくてはならない場合もあります。
いざ撮影となって慌てないように、スタジオに利用の申し込みをする際には、疑問に思ったことは必ず事前に確認をする様にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です